会社概要

会社概要

社 名
株式会社ケー・アンド・アイ
本 社
〒989-1601
宮城県柴田郡柴田町船岡中央1-9-15
設 立
1993年7月
資本金
10,000,000円
代 表
代表取締役 大橋 健男
従業員数
25名(2017年12月現在)
事業内容
保険代理店事業
金融商品仲介事業(東北財務局(金仲)第10号 所属証券会社:エース証券株式会社
携帯電話販売代理店事業
ペットサロン
店舗数
7店舗
主要取引先
アフラック
ソニー生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
FWD富士生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
大同生命保険株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
エース証券株式会社
ソフトバンク株式会社
ワイモバイル株式会社
※順不同
主要取引銀行
七十七銀行 船岡支店
宮城第一信用金庫 亘理支店 
仙台銀行 船岡支店
仙南信用金庫 船岡支店

代表挨拶

他者の模範となる組織へ

IoT技術等の進歩で、今後多くのサービスが人からコンピューターへ移り変わっていくと言われており、既にコンピュータが人間の頭脳に優るという事例も発生しております。人間の代わりをコンピュータができるようになってしまうことで、失業者が増える可能性も示唆されています。当社は代理店事業を生業の中心として成長した企業であります。独自の優れたサービスや技術は無いものの、最先端のサービスや商品の取り扱える地域における唯一の窓口であり、またそれらを地域へ最適な形で供給する重要な役割を担っております。当社の経営理念の一つに「他者の模範となる人財・企業」への成長があります。私を含めた全従業員が「誰しも羨むような素晴らしい人財」へ成長することでお客様・従業員・企業の三者の利益が最大化します。三者の利益最大化が地域に雇用を生み、企業・サービスの継続的な提供を可能にします。これこそが我々にとって最大の地域社会への貢献と考え、これからも素晴らしい人財とともに成長する企業を目指して参ります。

株式会社ケー・アンド・アイ
代表取締役 大橋 健男

沿革

1993.07
有限会社大橋環境コンサルティングサービス 設立
1994.12
同和火災・大同生命 取扱開始
1996.03
商号変更 有限会社ケー・アンド・アイ
1996.03
デジタルツーカー(現ソフトバンクモバイル) 取扱開始
1998.02
デジタルツーカー亘理店 オープン
1998.04
アフラック 取扱開始
1999.02
デジタルツーカー角田店 オープン
2001.07
東京海上火災保険 取扱開始
2001.10
組織変更 株式会社ケー・アンド・アイ
2004.09
アイエヌジー生命保険(現エヌエヌ生命保険) 取扱開始
2004.12
金融商品仲介業[登録番号 東北財務局長(金仲)第10号]
2006.10
保険プラザ;ちびダック オープン
2008.07
ソニー生命保険 取扱開始
2009.06
保険プラザ;ちびダック 船岡駅前に移転リニューアルオープン
2009.10
パソコンスクール ビーンズ柴田校 オープン
2012.02
ソフトバンク亘理が亘理町狐塚に移転オープン
2012.02
保険プラザ;ちびダック亘理 オープン
2012.02
パソコンスクールビーンズ亘理校 オープン
2012.03
アニコム損害保険 取扱開始
2012.07
ペットサロン Perro&Gato(ペロ・アンド・ガト) オープン
2014.01
AIG富士生命保険(現FWD富士生命保険) 取扱開始
2014.02
オリックス生命保険 取扱開始
2014.10
ソフトバンク角田 移転リニューアルオープン
2014.11
住まいのFP相談室柴田店 オープン
2015.08
ソフトバンクベガイオン相馬 オープン
2016.1
住まいのFP相談室柴田店 閉店
2017.3
運営パソコンスクール全店を閉店
2017.12
ソフトバンク岩沼 営業譲渡にて運営開始